thanks jewel happiness

thanks jewel ジュエリー アクセサリー 販売 通販


セミオーダーマリッジリング

Thanks Jewelでは、マリッジリングは、フルオーダー、セミオーダーをお受けしています。ご希望をお聞かせください。お見積りは無料でございます。



Q&A
ジュエリー用語
ギフト用ラッピングについて
返品交換について
修理について



 

ジュエリーブログジュエリーコーディネーターが新情報などを綴っています。
 

HOME»  ジュエリー用語

ジュエリー用語

4つのC

世界中でダイヤモンドの品質を評価する基準として、G.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた”4C”と呼ばれるCut(カット=輝き)Carat(カラット=重さ)Color(カラー=色)Clarity(クラリティ=透明度)、の4つの要素のコンビネーションで評価することが広く知られています。

 

Carat(カラット=重さ)

Carat(カラット略字ではct)は、宝石の重量を表す用語で、1カラットは0.200gです。
通常同じグレードならダイヤモンドが大きくなるほど稀少性が高まります。
 

Carat
大きさ
0.1
0.2
0.3
0.5
0.7
1.0
2.0
3.0
5.0
ct
mm
3.0
3.7
4.3
5.2
5.8
6.6
8.2
9.3
11.0

 

Cut(カット=輝き)

Cut(カット)は、プロポーション(形)、フィニッシュ(仕上げ)、シンメトリー(対称性)を基に総合的に判断されて5段階に等級されます。
EXCELLENT(エクセレント)、VERY GOOD(ベリーグッド) 、GOOD(グッド)、FAIR(フェアー)、POOR(プアー)の5段階に等級付けされます。
最高級レベルの「エクセレントカット」は、受けた光を100%に近いレベルで反射させます。これにより、最高の輝きが得られます。
 

Cut
輝き
Excellent
Very good
Good
Fair
Poor
3EX
H&C EX
Excellent
 
 

 

Color(カラー=色)

カラーは、ダイヤモンドのカラーの評価です。ダイヤの持つカラーは無色透明がもっとも価値があるとされています。ダイヤモンドには自然の色がさまざまについており無色透明になる程、その価値は高まります。一般には純粋無色なものをDカラーとし、以下E, F, G, H…Zまで に進むに連れて色は濃くなあります。DからZまで23段階に等級付けされD,E,Fが最高位となります。
 

Color
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
Colorless
Near Colorless
Faint Yellow
Very Light Yellow
Light Yellow

 

Clarity(クラリティ=透明度

Clarity(クラリティー)は、ダイヤの内包物を含む度合いによりランク付けがなされます。ダイヤの自然における生成過程において含まれる内包物が少ないほど、より輝く良質のダイヤといえます。大抵のダイヤモンドは不純物を含みますが、不純物は少なくなればなるほどより希少性が高まり価値も上がります。
 

Carat
大きさ
FL/IF
VVS1
VVS2
VS1
VS2
SI1
SI2
I1
I2
I3
Very Very Slighty Included
Very Slighty Included
Slighty Included
Included